読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーテン選びは大変です

リビングのカーテンが、色あせて大分古くなったので買い替えることにしました。


まずネットで検索して買おうと思いましたが、実際に見てみないと生地の感じがわからないので、インテリアショップに行っててみることにしました。


ショップに行ってみると、沢山のカーテンが並べられていて本当に迷いました。


夫と二人であーでもない、こーでもないと言っていると、店員さんが、
「何点か気に入った物がありましたら、実際お宅に持って行って掛けてみてもいいですよ」と言ってくれるではありませんか。


これは助かりますと思い、早速5点くらい気に入ったカーテンを選び、家で掛けてみることにしました。


このサービスがあってとても良かったと分かったのは、カーテンを掛けてみてからです。


自信たっぷりに選んだ柄をリビングに掛けてみると、シャワーカーテンにしか見えない小花柄や、電気の光で反射して色むらが出来てしまう生地、地味すぎる色、等々、一つも部屋に合うカーテンは無かったのです。


あの場で、5点の中から1つを選んで買っていたらと思うとゾッとしました。


次の日にもう一度ショップへ行き、光に反射しない生地で、色、柄、がリビングに合うかに注意して選び直しました。


そうして再度家のリビングに掛けてみて、ようやく納得のいくカーテンを見つけることができました。

 

そのカーテンを再度ネットで探して、ネット注文にしました。

だって値段が全然違うんですもの。

 

 

同じ商品なら、少しでも安く買いたいて普通ですよね?

 

そのカーテンを見つけたのが『ニトリカーテン』です。

 

 


今はカーテン一つでリビングが変わり大満足です。